MENU

アイキララならまぶたの凹みもふっくら?ウソ?ホント?

アイキララ,まぶたの凹み

 

 

目の下の悩みにダイレクトに働きかける、アイショット美容液「アイキララ」。

 

最近の化粧品業界ではアイクリームが一種のブームになっていますが、やっぱり目元は第一印象に大きく影響を与えるため、女性だけでなく男性も関心が高い方が多いようです。

 

たしかに目の下が暗いと不健康そうに見えたり、寝不足で疲れて見えたり、暗く見えたりと、全くと言っていいほど良いことがありません。

 

特に仕事などで相手に好印象を与えるためには、目元が生き生きしていたほうが商談もうまくまとまるってものです。

 

さて、今回はアイキララがまぶたの凹みにも効果がある?という口コミを見かけたので、その真意について探っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

アイキララならまぶたの凹みもふっくら?

アイキララ,まぶたの凹み

 

 

まぶたの凹み・・・。そう言われてもいまいちピンと来ない方、ようは上まぶたのくぼみのことですね!

 

上まぶたが眼球に沿ってピッタリくっつき、二重なのか影なのか、ちょっとよくわからない状態のことをまぶたの凹みと表現しています(笑)。

 

さて、上まぶたのくぼみは、老け顔の代表格ですよね!

 

 

 

「そう!まぶたがくぼむと一気に疲れた顔に見えてしまうのです!!」

 

 

 

若いころは気にならなかったまぶたの凹み、原因はいろいろあるのですが、一番の原因はやはり加齢によるコラーゲンの減少ということ。

 

女性の場合、年齢を重ねると同時にホルモンバランスにも変化が起こり、体内のコラーゲンが減少する傾向にあります。

 

 

 

すると、今までふっくらしていた部分がじょじょに痩せはじめ、ホホだったり胸だったり、女性らしさの象徴だった丸みが少しずつしぼんでいくようになります。

 

その一環として、まぶたのくぼみも現れるのですね。

 

アイキララはそんな皮膚痩せをケアする専用美容液ですから、加齢によるコラーゲンの減少にはとても力強い効果を発揮してくれるのですね。

 

 

 

 

 

アイキララの皮膚痩せケア、ウソホント?

アイキララ,まぶたの凹み

 

 

ところが、目元の皮膚痩せはコラーゲンの減少だけが理由ではありません。

 

コラーゲンが少なくなると同時に筋肉も衰え、脂肪も減ってくるため、皮膚の骨の間に厚みがなくなるのです。

 

若いころはダイエットに励み、少しでもスタイルアップを狙って食事制限などをして頑張っていても、年齢を重ねると少しくらいふっくらしていたほうが健康的に見える、というのはこのことからですね。

 

 

 

病気などで痩せ細ってしまった方は総じて目の下もしぼみ、真っ黒ですもんね。

 

顔に脂肪がつきパンっとハリがある肌は若さと健康の証なんですね。

 

 

 

さて、アイキララのまぶたの凹み効果ですが、これはウソではありませんよ。

 

ただし劇的にふっくらするまでには時間がかかるのと、その間も人間は年を取っていきますので老化をちょっとだけ遅らせる・・・くらいに考えたほうが良いかもしれません。

 

アイキララにはコラーゲンを内側からサポートする美容成分が配合されていますので、しっかりとふっくらした目元を実感できるようになるハズです。

 

アイキララを使用して効果がイマイチと感じる方は、日々のお手入れにひと手間加え、目元を温めるケアをされると違いが出るかもしれませんよ!

 

 

 

まぶたの凹みは年を取ると皆さんお悩みの対象になりますので、出来たら早目にケアするのが得策です。

 

あとはあまり目を酷使しないよう、常日頃から目をいたわってあげて下さいね☆

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ