MENU

アイキララとメモリッチを比較してみた!

アイキララ,メモリッチ

 

 

アイキララとメモリッチを比べてみたいと思います!

 

この2つ、大変良く似た商品です。

 

公式サイトの作りも似ていますし、それぞれ定期コースも数種類用意されていて、肌に合えばとても便利そうなシステム。

 

それでも、どこかに違いがあるはず!とすみずみまで徹底的に調査しましたので、是非ご覧ください♪

 

 

 

 

アイキララとメモリッチのスペック比較

  アイキララ メモリッチ
会社名 株式会社北の達人コーポレーション 株式会社キーリー
価格 1本10g 約1ヶ月分 2980円(送料181円) 1本15g 約1ヶ月分 3300円(送料380円)
定期便
  • 10%OFFお試しコース(ストップ自由の定期コース、1本2682円
  • 15%OFF基本コース(3ヶ月毎に3本、1本2533円
  • 20%OFF年間コース(3ヶ月毎に4回に分けてお届け、1本2384円、年間7152円お得)
  • 単品コース 1本2980円(送料380円)
  • お試し定期コース 1ヶ月毎に1本/2480円(送料380円)
  • お得定期コース 3ヶ月毎に3本/2327円(送料無料、お得な特典付き)
定期便の解約 コースにより違いあり。
  • 10%OFFお試しコースはいつでも解約OK
  • 15%OFF基本コースは3回以上の継続が条件
  • 20%OFF年間コースは1年間継続が条件
  • 継続回数の縛りなしK
  • 定期コースは30日間返金保証あり
特長
  • MGA(ビタミンC誘導体)配合
  • 皮膚痩せをケア
  • モンドセレクション金賞受賞
  • 全額返金保証あり
  • 試験結果が医学誌に掲載
  • ハリと保湿のケアにこだわり
  • メモリッチ独自成分、目もとの救世主「アイキシル」配合
  • 5種類の目元専用ペプチド配合
口コミ&評判

アイキララ,メモリッチ

アイキララ,メモリッチ

販売先

公式サイト

公式サイト

*価格はすべて税別

 

 

 

今回の比べるシリーズ、本当によく似ていますよね?

 

ですが、いろいろ調べていくと、やっぱり違いがあるんですよね〜☆

 

価格でいくと、メモリッチのほうが少しお手頃価格になります。でも、ほんの少しですね(笑)。

 

内容量がメモリッチのほうが5g多いので、同じ1ヶ月で使い切るとすると、毎日の使用量はメモリッチのほうがたっぷり使えます。

 

しかし、たっぷり使えば効果も上がるのかといえばそういうわけでもないので、規定量を毎日正しく使うのが美肌への一番の近道です。

 

また、それぞれ定期コースが用意されていますが、継続回数に縛りのないメモリッチは、通販コスメ初心者には優しいシステムかもしれませんね。

 

 

 

 

 

エイジングにサインにダイレクトに働きかけるのはアイキララ!

アイキララ,メモリッチ

 

 

アイキララは年齢を重ねたことにより痩せてしまった目もとや、目の下のたるみに直接的に働きかける美容成分が配合されています。

 

なので、40代50代以降の、明らかにエイジングサインがあらわれた目元には、成分的にはかなり理想的で、お手入れを始めたらすぐに何かしらの変化や手ごたえを感じるはずです。

 

 

 

いっぽうのメモリッチも、独自成分「アイキシル」が、目元のハリや弾力に効果的とのことですが、こちらは乾燥によるダメージケアが主な特長になります。

 

ですから、乾燥によるエイジングでしたら効果も期待できますが、乾燥とともにコラーゲンの減少だったり、うるおいを抱える力が下がっていたりしたら、手ごたえを感じるまでに時間がかかるかもしれません。

 

どちらも、これまでの化粧品はそのまま、目元のケアだけプラスして使うということなので、「よりはっきりとした結果を求める方はアイキララをお使いになったほうが効果が早い」かもしれませんね!

 

 

 

 

 

まとめ

アイキララ,メモリッチ

 

 

今回の対決は、2つともかなり似通った商品でしたので、消費者はどちらにするか迷うことろだと思います。

 

こうなると決め手は企業の大きさや信頼度になるわけですが、アイキララを販売している北の達人コーポレーションは上場企業ですから、申し訳ないのですがメモリッチの会社とは安心度がけた違いになります。

 

もちろん、どちらも素晴らしい商品ですので、もし2つとも試してみたい方は単品購入や解約自由の定期コースから始められるのが良いのではないでしょうか?

 

さあ、これでアナタの目元が若々しく輝く日も近いですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ